アイビーホーム
トップページ
会社概要
スタッフ
物件紹介
お問い合わせ
不動産探しの裏情報
所沢市 アイビーホーム

埼玉県所沢市寿町 23-2
グレーシアタワーズT106
TEL:04(2939)8991
FAX:04(2939)8992
営業時間:AM10:00〜PM6:00
定休日:火曜日、水曜日

不動産会社の裏情報 Part1

不動産探しの裏情報

皆さんは「不動産会社」というとどんな印象をお持ちですか?おそらくあまり良い印象は持っていない方が多いのではないでしょうか?実際のところ20年位前には大体駅前の商店街の比較的人口の良い場所に店を構えて、店頭はガラス張りでそのガラス部分にベタベタと物件の張り紙を貼り中が見にくいようになっている怪しげな雰囲気 で、一般の人は寄り付きにくい感じが不動産屋さんのイメージだったと思います。最近ではだいぶ明るいイメージの業者さんが増えてきているようですが、まだまだ他のお店のように気軽には入りにくいというようなお話をよく耳にします。そんなとっつきにくいと思われている「不動産業者」とどうしたらうまく付き合えるかという秘訣をそっとお教えします。

ポイント1

インターネットや住宅情報誌で気に入った物件が見つかったらその物件を掲載している不動産業者に電話してより詳しい物件資料をもらったり、現地案内してもらったりすると思います。この場合たとえ会社の場所がわかっていたとしても直接出向くよりまず電話をして要件を伝え担当者を聞いてアポを取ってからそこに行くことをお勧めします。なぜなら不動産業者の営業さんは物件の下見、銀行関係、役所関係、登記関係、お客様の案内等で外にいることが大変多く担当者でないと出直しになったりして2度手間になったり、充分に時間がなくてしっかりと接客してもらえなかったりするので……

ポイント2

不動産業者の営業サイドから見て1番困るお客様は曖昧な態度をとる人です。物件をご案内してお客様がその物件をどの程度気に入っているかでその物件を押すのか次の物件に進むのかを判断するので、せっかちな性格の人間が多い営業さんに対しては、「これは検討の余地あり!」とか「この物件はパス!」とかはっきりと意思表示したほうが好印象を与えます。

ポイント3

お客様の希望を伺うとよくこんな答えが返ってきます。「急行停車駅の所沢駅から徒歩10分以内南道路で、40坪位、全面道路が6m以上で住環境の優れた2500万円から3000万円の更地を探して欲しいんですけど…」しかしこんな夢のような物件は絶対にありません!(ハッキリ断言できます!)仮に予算を倍の5000万円に引き上げたとしてもまず探すことはできないと思われます。こんな物件がもしあったらまず不動産業者自らが購入していることでしょう!こういう場合不動産業者の営業はできるだけ近い条件で物件をご紹介しようとするでしょう。条件はあんまり合っていないかもしれません。気乗りもしないかもしれません。でもとりあえず下見だけは行って見ることをお勧めします。なぜなら物件を見ることによってお客様の物件探しの最重要なものが見えてくるからです。1つ先の駅に進みそこから歩いて15分北道路の50坪の2400万円の古家付の物件でご契約なんていうケースが結構多いのです。

ポイント4

物件が気に入ったらその物件についていろいろなことが知りたいものです。売主様の売却理由、近所の人のこと、道路のこと、学区域のこと、買い物はどこが安くて便利か?、駅に行くのに裏道は?、どこの公園で遊ばせたらよいか?、とかどんな小さなことでも実際に聞いてみなければわからないことはたくさんあるはず。そういう質問に対して誠意を持って答えてくれるかどうかでその不動産業者と今後も付き合っていくのかどうか決めたほうが良いのではないでしょうか?

ポイント5

不動産業者の営業さんに物件を案内してもらうとまず気に入ってもらうため物件の長所やお勧めの理由についてはこちらからあえて聞かなくてもいろいろ話してもらえるはずです。でも本当にお客様のことを考えている営業さんなら物件の欠点や悪いところも売主様のわからないところでコッソリと教えてくれるはず!例えば、案内した土曜日曜は閑静な住宅地だけど平日は近所の工場の騒音や廃棄物の臭いが気になるとか、通学路にあたるため朝は子供の声がうるさいとか、バス停は近いけどそのバスは1日に4本しか来ないとか、いろんな情報を持っていてその中のマイナスの情報もちゃんとアナウンスしてくれるのが本当に誠実な信用できる不動産業者だと思いませんか?

ポイント6

よく話の中に出てくる営業さんですが、不動産業者にはかなりの人数がいるところがあります。そこは確かに活気があって新聞折込のチラシも毎週入れたり、駅の広告、テレビラジオの広告と派手なイメージがあるところも最近では出てきました。それにはかなり過大な費用がかかるためどうしても一人一人の営業さんのノルマもきつくなるものです。時間も不規則、拘束時間も長く決して楽な仕事ではないため営業さんもなかなか同じ職場に長く勤められなくて出入りが激しくなりがちです。契約後半年から1年後に困ったことが発生して契約のときにお世話になった営業さんに電話してみたけれど既に退社していて問題が解決できずに困ったなんて話をよく耳にします。会社はあってもその会社の中で話をしたのはその営業さんだけなんていう場合はそこにも言いにくい。こんなことで困らないためには地元密着で長く営業している不動産業者さんで契約されたほうが後々の面倒見もいいはず…

ポイント7

気に入った物件にご入居数ヶ月すると必ず1つや2つトラブルがでてくるものです。それは重要な瑕疵担保に関わるものから、小さな修理、改装等の相談までいろいろなものがあると思われます。そんなときにお客様はまず仲介をしてくれた不動産業者の担当の営業さんに連絡するでしょう。その際の対応の仕方でその営業さんに対する今までのイメージが一変するということが結構あるようです。不動産業者の営業さんにすればそのお客様の契約からローンのお手伝い、残金の支払いから登記の手続きのお世話を行い最終的に仲介手数料の受領で一応のすべての仕事が終わったものと考え次のお客様への仕事という流れとなっているのが通例です。嫌な言い方をすれば売ってしまえばお終い、お金にならないことに時間は避けないというスタンスの営業さんが多いのも事実です。でも不動産取引のお付き合いは一生続くもの。どんな小さなクレームにも嫌な顔をせずに一緒に親身になって対応してくれる不動産業者がお客様の強い味方であるのです。

 不動産の取引は関係法律等が大変多く金額もかさむため、個人間で行うことには大変難しいものがあります。そのため不動産業者を間に入れて取引を行うことが一般的です。しかしながらその不動産業者によってお客様の満足感にかなりの差が出るものです。上記の7つのポイントに絞っても何かの参考になればと思います。

 私ども「アイビーホーム」では全てのお客様に対してきめの細かいサービスを心掛けております。これから不動産をお探しになられるお客様、ご売却のご相談、資産の運用方法、他の不動産業者様でご契約をお考えのお客様、それ以外でも不動産に対して何かご質問のあるお客様、何でもかまいません。できる限りいろいろなご相談にお答え致したいと思っております。メール、お電話、FAX何でも結構ですのでご連絡下さいませ!

株式会社 アイビーホーム  藤永 博


トップページ会社概要当社スタッフ物件紹介お問い合わせフォーム不動産探しの裏情報